【FX15分足トレード】デイトレで10pipsから100pipsを狙う

【FX15分足トレード】デイトレで10pipsから100pipsを狙う|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
つかさ所長
つかさ所長

FXは信頼できる手法を1つか、2つ極めるだけで十分な利益を得る事ができます。ここで紹介している手法は15分足を利用したトレンドでもレンジでも逆張りでもエントリー出来る手法です。

私がいつも行なっている手法(4時間足ベース)は勝率が高いですがエントリーチャンスは12通貨監視しても週に1から5回程度のチャンスしかありません。そのチャンスの中で実際にPCに向かってEN出来るとなると半分程度のチャンスに減ります。もちろんその手法でも利益を残せていますが、「待ち時間が長いことからENを我慢しきれなくなる。」無駄なトレードを良くしてしまいます。

そこでいつも行なっている手法と合わせてもう少しEN回数を増やせる手法を考えました。それが「FX15分足トレード:デイトレで10pipsから100pipsを狙う」です。

15分足のみ手法です。手法やルールはシンプルな方がトレードをする際の迷いに繋がりません。ポジション時、決済時の迷いは資金を失う確率を上げてしまいます。ルールに沿ってトレードをする。大切な事はそれだけです。

いつも行なっている手法はこちらです。

許容損失率10%運用:デイトレで50pipsから100pipsを狙う #8|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説 【FX4時間足トレード】許容損失率20%運用:デイトレで50pipsから100pipsを狙う #8

資金管理

4時間足ベースのトレードをメイントレードとしているのでリスクを抑える為に単利運用とします。

  1. 5.0LOT固定(50万通貨):30トレードを終えた時点の勝率、収支、pipsを確認後、ロット増減する。20トレードを終えた時点の勝率、収支、pipsを確認後、ロット増減する。(2020/09/25改定:20トレード終了により)
  2. TP10pips-100pipsまで:M15で追う。H1以上の抵抗で利確する。SL建値は35pips進んだ時点で建値自動。金額に直すと5.0万円〜50.0万円。週に100pips(50.0万円)を目標とする。
  3. SL-30pips、1本前の確定H4足の上下:最大でも-30pipsまで。4時間足トレードと同じにして、大きな損切りをしないようにする。基本的にはリスクリワードを1:1を目指すが、SLは20トレード終えた結果で再検討する。(2020/09/18改定:損切り幅を明確にする。)
  4. 複数通貨の同時トレードは禁止:4時間足トレードでENする時は利確する。マイナスの時は状況により判断する。

取引手法

デイトレでトレードを行います。場合によっては2日間ほどの保有もあります。

  1. 目線基準:4時間足MA20もしくは4時間足MA200のどちらに価格があるかで目線を決定する。(2020/09/07追記)
  2. 1日2トレードまで:買っても負けても2トレードまで、やればやるほど熱く感情的になりルールを守れない事が増える。15分足トレードも含める。尚、1回目のトレードが勝っても負けても2時間はMT4を閉じパソコン、スマホでチャート見ない。(何をしないかを明確にする 2020/09/24改定)買っても負けても1トレードまで(2020/09/18改定)
  3. 1つの通貨に集中してトレードする:複数通貨を同時に持つと損切り、利確の迷いになるので欲張らず確実に仕留めていく。但し、1通貨目の損切りを建値に置いていれば2通貨まではトレード可能。4時間足トレードを行う際も同様。
  4. ナンピン禁止:ナンピンをするのなら最初からベストなポイントが来るまで待つ事が大切。ナンピンを行って損切りになると資金管理が曖昧になる。
  5. SLを建値に移動するタイミング:利益方向に35pips進んだ時に行う。
  6. トレード時間は冷静な判断が出来る午後22:30までとする。遅くなればなるほど判断力が低下して後日振り返れば凡ミスが多い。
  7. 12通貨を監視する:根拠が揃った時のみエントリーするので1日2回程度のチャンスがあると想定する。取引通貨は以下の通り。
許容損失率20%運用:デイトレで50pipsから100pipsを狙う #8|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
12通貨
USDJPYAUDJPYEURAUDGBPAUD
EURJPYEURUSDEURCADGBPCAD
GBPJPYEURGBPGBPUSDUS30

エントリー方法①(15分足切り上げ下げ抜け)

【FX15分足トレード】デイトレで10pipsから100pipsを狙う|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説

以下の3点を全て満たしている上でENをする。

  1. 移動平均線がEN方向に向いている
  2. MACDがEN方向に向いている
  3. EN方向のシグナルが点灯している

この場合のエントリータイミングは以下の2パターン

  • A.15分足で抜けが確認できた瞬間EN
  • B.切り下げラインやMAまで戻してからEN

エントリー方法②(レンジ内の下限、上限)

【FX15分足トレード】デイトレで10pipsから100pipsを狙う|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説

以下の点を注意してENする。

  1. H4足のトレンド方向に入る方が勝ちやすい
  2. MACD(M5もしくはM15)がEN方向に向いている
  3. ボックス幅の1/2ほどを利確目安にする。

この場合のエントリータイミングは以下の2パターン

  • A.安値付近で極力SLを少なくEN / MAなどの抵抗でEX
  • B.MA上に足が乗ってからEN / 最高値でEX

エントリー方法③(レンジブレイク/水平抵抗抜け)

【FX15分足トレード】デイトレで10pipsから100pipsを狙う

以下の点を注意してENする。

  1. H4で意識されている水平抵抗
  2. H4MAの方向にENする
  3. ブレイクの見極めが重要
  4. 何度か同じ値幅で下落、上昇を繰り返す
  5. 抜けきれず戻される事もあるが焦らない
  6. 前回の高値(抜けの起点)を超えたら損切り

この場合のエントリータイミングは以下のパターン

  • M15ブレイクを見極めるM15MAに寄ったところでEN / レンジ幅をTP目標にするEX

エントリー方法④(チャネル内/意識される起点タッチ)

【FX15分足トレード】デイトレで10pipsから100pipsを狙う

以下の点を注意してENする。

  1. M15チャネル上限/下限からEN
  2. H4トレンド方向にENする
  3. 意識されやす水平線、MAタッチを待つ
  4. 3つ以上の優位性を待つ
  5. 直近の高値を超えたら損切り

この場合のエントリータイミングは以下のパターン

  • 2回目の上値試しでEN(1回目の起点タッチでも起点が強ければ有効) / チャネル下限もしくは気になる抵抗EX

以降は随時追記します。


ENタイミング チャネル抜け

1回から20回までのトレード履歴

FX15分足トレード手法、資金管理を検証する上で20回のトレードを目安にしていましたのでその結果を記載します。

12回目のトレードまでは順調に推移していましたが、13回目以降はトレードに乱れが出ました。しかしそれもトレードの一部です。終わって見れば損益は+958,517円となりました。勝率は65%です。詳細は上の表で全て公開しています。

21回目から30回目までも引き続き、同じルールで運用を続けます。30回目までの状況でロットを5.0lot(50万通貨)から10lot(100万通貨)に上げたいと思います。その際は資金管理ルールを変更します。

大切なこと

負けたからと言って頻繁にルールを変えていてはそのルールが良いのか悪いのか分からなくなりますので最低20トレードから100トレードは同じルールでトレードする事が大切です。

つかさFX億トレーダーへの歩み|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説 つかさFX億トレーダーへの歩み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外FX XMの使い方:口座開設・入金出金・ボーナス
詳細を読む
海外FX XMの使い方:口座開設・入金出金・ボーナス
詳細を読む