なぜ一時的に利益になったのに建値撤退になるのか?その原因を探る|GBPJPY S -2.2pips

なぜ一時的に利益になったのに建値撤退になるのか?その原因を探る|GBPJPY S -2.2pips|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説

はじめに

FXに関するトレード日記を書いています。課題や思いつき、反省点をブログに残す事で少しでもトレードの向上に繋がればと考えています。

今回は2021年7月16日(金)GBPJYP S のトレードを振り返ります。主に建値撤退の原因を探ります。

私のトレードルールや利用しているFX口座はページ下部で紹介しています。

トレード内容

なぜ一時的に利益になったのに建値撤退になるのか?その原因を探る|GBPJPY S -2.2pips|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
H4

前日の流れから戻り売りを狙う。後はどこまでの戻しをイメージするかがポイント。強く戻せば前日の高値付近、弱ければF38.2%と想定した。

なぜ一時的に利益になったのに建値撤退になるのか?その原因を探る|GBPJPY S -2.2pips|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
H1

F50%で少し強めに反発。完璧な形とは言えないがこの辺りがポイントと考えてEN。

なぜ一時的に利益になったのに建値撤退になるのか?その原因を探る|GBPJPY S -2.2pips|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
M5

今振り返ればM5で反発も不十分な状態。切り上げブレイクせず、MA200上で推移。

なぜ一時的に利益になったのに建値撤退になるのか?その原因を探る|GBPJPY S -2.2pips|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
M1

結果としてはF50%付近でWトップをつけてから下落開始。2時間ほどENタイミングが早い。そこから25pipsほど下落して反発し上昇。建値撤退で終わる。

なぜ建値撤退で終わったのか?

EN時の想定は+25pでの利確。そこまで伸びておきながらなぜ利確をしなかったのか?それは欲だ!!長期的には下落の勢いがあるのでこのまま前日安値を割ったら大きく伸びる=大きな利益になるとEN時とは違ったイメージを持ち始めてしまう。そのことで利確判断に迷いが生じ結果的に建値で終える。この展開は非常に危険で、今回は建値撤退できたが保有時間が長くなると少しでも利益を残したい気持ちが強まり損切りを後ろえずらす傾向が出てくる、その結果、勝ちトレードが負けトレードになる事がある。

大切なポイント

  1. 損切りは当然だが、利確も計画を実行する事でトレード全体に一貫性がで出てきます。一貫性が無いと長期的には勝てません。
  2. 欲張る心理は、結果的に何も得れません。
  3. 保有時間が長くなるとシナリオが崩れやすくなります。

終わりに

以下に私が利用している証券会社、トレードルールなどを記載しています。皆さんの参考になれば幸いです。

利用しているFX取引証券会社は?

私が利用している取引証券会社は「XM」です。取引証券会社により微妙に為替価格が異なりますので、初めての方は同じ口座を選ばれた方が為替価格に誤差が生じず混乱が少ないと思います。以下のリンクより口座作る事により私と同じチャート環境で相場を見ることが出来ます。

海外FX XMの使い方:口座開設・入金出金・ボーナス・サポート・口コミ|FX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説 海外FX XMの使い方:口座開設・入金出金・ボーナス・サポート・口コミ

2021年のテーマ

諦めない気持ちと、諦める気持ち。|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説 諦めない気持ちと、諦める気持ち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です