逃げ場があるENと欲張らないEXが大切|12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
つかさ所長
つかさ所長

過去から未来を探り、より良いトレードを目指します。

過去分析の目的

日常的にトレードをしている12通貨の値動き分析して以下の事を検証し、今後のエントリーの精度を上げていきます。チャートは全て4時間足を表示しています。

  1. チャンスの有無
  2. チャンスの総回数
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips
  5. 実際の獲得pips
  6. 実際の獲得金額

12通貨 チャンス7 エントリー0回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 有り
  2. チャンスの総回数 6回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 6回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 合計550pips
  5. 実際の獲得pips 5回 198.9pips / 想定の36%
  6. 実際の獲得金額 45.8万円
  • USDJPY チャンス1回 エントリー0回 想定70pisp 実際0pisp
  • GBPJPY チャンス1回 エントリー0回 想定100pisp 実際0pisp
  • EURAUD チャンス0回 エントリー1回 想定0pisp 実際3.8pisp
  • EURCAD チャンス1回 エントリー0回 想定80pisp 実際0pisp
  • GBPUSD チャンス1回 エントリー0回 想定100pisp 実際0pisp
  • GBPAUD チャンス1回 エントリー2回 想定100pisp 実際111.4pisp
  • GBPCAD チャンス1回 エントリー2回 想定100pisp 実際83.7pisp

考察 BGPJPYとGBPUSDにEN出来なかったので勿体無いが、最低限のENが出来ているのでよしとする。無駄にENが増えると損切りも増える可能性が高まる。週に2から3本、180pipsとれれば上出来。

USDJPY チャンス1回 エントリー0回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 有り
  2. チャンスの総回数 1回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 1回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 70pipsから100pips
  5. 実際の獲得pips 0
  6. 実際の獲得金額 0

考察 ①は月曜日am11:00の軽い抜けだったので見送り。②は火曜日pm17:00①の抜けを見て水平を引きM15を見ていればEN出来る場面。ただし、ドル円にボラがないのでどちらかと言うと他通貨を優先して見ている。

月末、週末が重なり多くの手仕舞いが入ったのか、その勢いで買いが優勢となり一週間の下落分180pipsを全戻しする。これがあると大損する可能性があるのでいつも逃げ場があるENと欲張らないEXが大切となる。

EURJPY チャンス0回 エントリー0回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 無し
  2. チャンスの総回数 0回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 0回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 0
  5. 実際の獲得pips 0
  6. 実際の獲得金額 0

考察 価格が天井圏にありしっかりとした戻しが入らないとENし難い場面。損切りポイントを決めるのも難しい。三角持ち合いの中でもある。

GBPJPY チャンス1 エントリー0回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 有り
  2. チャンスの総回数 1回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 1回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 100pipsから200pips
  5. 実際の獲得pips 0
  6. 実際の獲得金額 0

考察 複数の根拠が揃った場面。H4抵抗抜け、チャネルにタッチ、その他ENルールもクリア。水曜日p15:00-p16:30の動き。前回高値まで50p程度しか無かったので見送っていた。直前の下落でH4下落シグナル転倒も気になった。逆に50pあればEN後、建値にSLを移動し、抜けを待つことも出来る。

AUDJPY チャンス0 エントリー0回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 無し
  2. チャンスの総回数 0回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 0回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 0
  5. 実際の獲得pips 0
  6. 実際の獲得金額 0

考察 一週間通して70pほどのレンジとなり見送り。

EURUSD チャンス0 エントリー0回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 無し
  2. チャンスの総回数 0回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 0回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 0
  5. 実際の獲得pips 0
  6. 実際の獲得金額 0

考察 週足で見ても高値圏に入り、しっかりとした戻しが入らないとH4ベースではEN出来ない。

EURGBP チャンス0 エントリー0回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 無し
  2. チャンスの総回数 0回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 0回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 0
  5. 実際の獲得pips 0
  6. 実際の獲得金額 0

考察 方向感が無く、上からはH4MA下からはD1MAに挟まれる展開に。ENをしない方が無理して良い場面。

EURAUD チャンス0 エントリー1回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 無し
  2. チャンスの総回数 0回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 0回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 0
  5. 実際の獲得pips 3.8
  6. 実際の獲得金額 ¥14,424

考察 ①H4が更新毎に切り上げ前回高値を抜いていたのでENその後、2:37で撤退、撤退をしていなければ建値撤退か-30pにて損切りになっている可能性があるが、チャートを細く見れるギリギリ損切りには当たらず50p取れている。詳細は以下、Twitterにて。

EURCAD チャンス1 エントリー0回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 有り
  2. チャンスの総回数 1回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 1回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 80pipsから280pips
  5. 実際の獲得pips 0
  6. 実際の獲得金額 0

考察 高値抜けからの戻り待ちをラインを引いてしていたがENタイミングが取り辛く見送る結果に。勿体無い。

GBPUSD チャンス1 エントリー0回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 有り
  2. チャンスの総回数 1回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 1回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 100pips-300pips
  5. 実際の獲得pips 0
  6. 実際の獲得金額 0

考察 水平ラインを引いていたがタイミングが合わずエントリー出来ず。イメージしていた抜け方と違い戻しがほとんどないパターン。

GBPAUD チャンス1 エントリー2回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 有り
  2. チャンスの総回数 1回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 1回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 100pips-300pips
  5. 実際の獲得pips ①3.5 ②107.9
  6. 実際の獲得金額 ①¥17,360 ②¥107,876

考察 H1MAタッチでのENが正解な場面だった。

GBPCAD チャンス1 エントリー2回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 有り
  2. チャンスの総回数 1回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 1回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 100pips-300pips
  5. 実際の獲得pips ①81.4 ②2.3
  6. 実際の獲得金額 ①¥308,389 ②¥10,527

考察 良いタイミングれEN出来ている。持ちきれない持ち切らないのは戻されるのが嫌なので100pipsまでで決済するようにしているから。

US30 チャンス0 エントリー0回

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
  1. チャンスの有無 無し
  2. チャンスの総回数 0回
  3. チャンスにエントリー出来る時間帯の総回数 0回
  4. チャンスに全部エントリー出来た場合の想定獲得pips 0
  5. 実際の獲得pips 0
  6. 実際の獲得金額 0

考察 明確なトレンドなし。見送り。

まとめ

12通貨過去分析 #4 2020/7/27-2020/7/31|つかさFX研究所 | 自己心理・資金管理・取引手法をFXブログで徹底解説
つかさ所長
つかさ所長

完璧を求めても完璧はない。

手書きノートメモより

  • 7/28(火)30pips伸びた時点で1/2を利確して置くと、残りを安心して伸ばせる。30pips=リスクリワード1:1
  • 7/29(水)決済判断の考察 以下、Twitter参照
  • 7/29(水)勝ち急ぎ。7月残り120pipsから150pipsとれれば十分。金曜日は月末、週末でイメージとしては利益確定や手仕舞いが入りやすいのでpm17:00にトレードを終了する。
  • 7/29(水)お酒を飲みながらではないが、pm22:28にエントリー間違いに気づき微益で辞める。こういった場合は損失でも即トレードを辞めるべき。判断能力が落ちている証拠。損切りになっても納得できないので損切りをずらす可能性が大きい。以下、Twitter参照
  • 7/30(木)複数のEN根拠が揃うという事は、多くの人が同じ方向に向く可能性が高いので大きく伸びやすい。例えば日足の抵抗線など。
  • 7/30(木)pm23:35 お酒を飲んでいたのでチャートを閉じてYTを見ていた。そこで感じた事。ENは大まかなのにEXは細かい人が多い。それならENを細かくした方が早く利益に繋がる。
  • 7/30(木)メイントレードに集中しすぎると無駄を無くそうとするあまりENをしなくなる傾向が強い、時々、気になるチャートパターンでは10万通貨程度で検証しながら視野を広げるのも良いかも。このGBPAUDトレードのように。
良かった
  • 無駄トレードがない
悪かった
  • 方向感があっているにの伸ばせていない

上から下まで全て想定したpispを取る事は不可能に近い。どれかの通貨に集中すればそれかはおろそかになる。でもそれで良い。想定した50%を得ることが出来れば十分な成績を収める事が出来る。今週は36%。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外FX XMの使い方:口座開設・入金出金・ボーナス
詳細を読む
海外FX XMの使い方:口座開設・入金出金・ボーナス
詳細を読む